現在のページはトップの中の企業情報の中の社長メッセージのページです。

社長メッセージ

社長執行役員 森山透

代表取締役 社長
森山 透

三菱食品は、三菱のDNAともいうべき三菱グループ全社の共有理念である「三綱領」を企業理念として、2011年に誕生しました。企業ミッション「中間から中核へ。食と暮らしの明日を創造する。」に掲げている通り、私たちは従来の「中間流通業」の枠を超え、食のバリューチェーン全体を領域として事業展開する「中核企業」となり、食のライフラインとして人々の暮らしを支えながら、明日を創造し、豊かな社会の実現に貢献することを使命としています。
現在は、少子高齢化、単身世帯の増加など世帯構成の変化などに伴い、生活者のライフスタイルや消費ニーズはますます多様化・高度化しています。また、国内の地域間でも消費動向の差が大きくなり、行政、企業も個別の対応が求められます。一方で、食の安全・安心を支える物流における人手不足など業界全体として解決すべき課題が多数あります。
このような事業環境の中で、三菱食品は、生産者から生活者まで広がる食の領域において、商品やサービスのカテゴリーを拡大、さらにはローカルからグローバルまで事業を展開することで、新たな価値・サービスを創造していきます。食品業界全体を活性化し、そして生活者の明日の豊かさを創造することで、社会にとって、無くてはならない、信頼される存在を目指して参ります。
私たちは、食の中核企業として、日本の食文化の発展に向け、役職員一丸となって取り組む所存です。今後とも皆さまの変わらぬご支援をお願い申し上げます。

PAGE UP