現在のページはトップの中のウルフ・ブラスのページです。

ウルフ・ブラス社の紹介

ウルフ・ブラス社は、1966年、ドイツからオーストラリアに渡ったウルフ・ブラス氏が、バロッサ・ヴァレーに自らのワイナリーを設立。質素なブリキ製の倉庫からスタートし、8年後の1973年に初めてのワインを醸造しました。設立30年で、オーストラリアで最も多くの受賞歴を誇る素晴らしいワイナリーへと育て上げました。
シンボルの「鷲」は母国ドイツの紋章でもあり、アボリジニにとっても力強さと成功を象徴しています。

1966
創設者ウルフ・ブラス氏がドイツからオーストラリアへ移住。ワイナリーを創設。
1973
初めてのワインを醸造。
1974
この年から3年連続でジミー・ワトソン・トロフィーを受賞。

現在までに国内外で3,000以上の賞を受賞。

高級ぶどう栽培地として有名なサウスオーストラリア州。その中でも特有のテロワールを持つ地区に数々のぶどう畑を所有しています。ウルフ・ブラスのワインスタイルを達成できるような、高品質のぶどうを収穫できるようにぶどうの育成に惜しみない情熱と時間をかけています。またサステイナブル(継続可能)なぶどう栽培のために、畑の管理、研究にも多くの時間をかけています。

サウスオーストラリア州の中でも、最も有名なワイン名醸地“バロッサヴァレー”にあるウルフ・ブラスのワイナリーには、ワイン醸造チームが高品質のワインを造ることをサポートするために、独自の技術や施設を有しています。その施設は南半球で最も進んだ施設を持ったワイナリーとまで言われているほどで、すべての施設には、目的に合わせた機能が備わっています。より高品質で素晴らしい味わいのワインを醸造できるように、今日でも施設の改革、拡充が続けられています。

Pagetop

ウルフ・ブラス氏の紹介

ウルフ・ブラスの物語は、オーストラリアのワイン醸造における偉大な伝説のひとつになっています。1961年にドイツからオーストラリアへ移住したウルフ・ブラス氏は、ワインに対して高い理想と情熱を持った人物でした。1966年にワイナリーを設立したのち、彼のワインはすぐに数々の素晴らしい評価を受けるようになり、1974年から3年連続で“ジミー・ワトソン・トロフィー”と呼ばれる、その年の最高の赤ワインに贈られるオーストラリアで最も権威のある賞を獲得しました。
ウルフ・ブラスは、1987年までにオーストラリアで最も多くの賞を受けたワイナリーの一つとなり、彼のワイン醸造哲学である、“高品質で、誰もが楽しめるスタイル”が世界的にも評価されたことになりました。その醸造哲学は今でも、ワイン醸造チームに引継がれています。

Pagetop

ワイン造りチームの紹介

チーフ・ワインメーカー クリス・ハッチャー
チーフワインメーカー クリス・ハッチャーはウルフ・ブラスのワイン醸造哲学を引継ぎ、現在でも数々の栄誉ある受賞歴を持つワインを造り続けています。彼はオーストラリア国内で開催される数々のワイン品評会等で審査員も務める、業界でも認められた素晴らしい才能を持つワイン醸造家です。彼が率いるワイン醸造チームは、ウルフ・ブラスの“果実味豊富で、樽の風味と複雑味のバランスがとれた”ワインを醸造するために日々、ぶどう栽培や醸造技術の研究に励んでいます。

Pagetop

商品紹介

  • プラチナラベル Platinum Label
    ふさわしい畑選びから始まった、このファーストビンテージは、力強く豊かなシラーズの特徴を持ち、口中に暖かさと豊かな味わいが感じられます。ペッパーの香り、スパイスのニュアンスをまとったフレーバーが繊細な担任と調和して、この上ない優雅さを醸し出しています。
  • ブラックラベル Black Label
    その年の最高の赤ワインをブレンドすることで造られる。リッチで、熟した果実味と、しっかりとしたボディ、細やかなタンニンとオークのバランスが良く、それぞれの要素がお互いを引立てる。
  • グレーラベル Grey Label
    サウスオーストラリア州の中でも冷涼な地域のぶどうから醸造。熟した果実味と黒コショウの香りが特徴で、プラムやラズベリー、リコリス、チョコレート等の風味も感じられる。しっかりとした酸、オーク樽に由来する複雑味、それに細やかなタンニンのバランスが良く、味わいがとても長く続く。
  • ゴールドラベル Gold Label
    ぶどう品種別に、オーストラリアのぶどう栽培地区の中で、最もその品種の栽培に適した気候と環境を持っている地区を選択。ぶどう品種の特徴と栽培地区のテロワールの特徴を引出したスタイルは、ブラックラベルのコンセプトと同じように数々のぶどう品種のワインを造り上げます。
  • イエローラベル Yellow Label
    オーストラリアの中でも高級ワイン名醸地とされるサウスオーストラリア州で収穫されたぶどうのみを使用して醸造されるイエローラベル。ぶどう品種の味わいの特徴を最大限に引出したスタイルが特徴。
  • レッドラベル Red Label
    ぶどう品種の特徴を活かしながらも、味わいのスタイルにプライオリティを置き、より広い地域のぶどうを使用することによって、ヴィンテージによる、品質や味わいの差を極限まで減らします。安定した品質と美味しさを持つワインを醸造し続けています。
  • イーグルホーク Eaglehawk
    高品質のワインをお求めやすい価格で提供する事をコンセプトとしたワインです。 ウルフ・ブラスのブランドを名乗る以上は、常に最高の品質を追求する同社のワイン醸造チームが、責任を持って生み出したシリーズです。

商品一覧はこちら

Pagetop

PAGE UP