ルイス フェリペ エドワーズ

現在のページはトップの中の酒類の中のルイス フェリペ エドワーズのページです。

ルイスフェリペエドワーズは、1976年創設の家族経営ワイナリー。
丁寧なワイン造り、品質へのこだわりから家族による経営を貫いてきました。欧州市場で成功を収め、100%家族経営のワイナリーとしてはチリ国内最大になりました。
2012ベストチリワインメーカー賞をダブル受賞を皮切りに、単品だけでなくワイナリーとしても、国際的なワインコンクールで毎年受賞しています。

  • 件を表示
  • グランレセルバ ルーサンヌ

    750ml / チリ コルチャグアヴァレー
    20%程度のワインを、オーク樽で澱を残した状態で熟成させることで、ワインに複雑味を持たせ、滑らかな口当たりに仕上げています。

  • マレア デ レイダ ピノノワール

    750ml / チリ レイダヴァレー
    果実のデリケートで洗練された酸と風味を保つと同時に、オーク樽で12カ月間熟成しており、果実の複雑味と熟したタンニンを感じます。

  • マレア デ レイダ シラー

    750ml / チリ レイダヴァレー
    果実の酸と風味を保っており、フレンチ・オーク樽での熟成により、ダークチェリーと白コショウ、複雑な香りを感じます。

  • マレア デ レイダ ソーヴィニヨンブラン

    750ml / チリ レイダヴァレー
    果実の酸と風味を保つため、ステンレスタンク内で澱と一緒に熟成させます。柑橘系の香りと滑らかな口あたり。

  • マレア デ レイダ シャルドネ

    750ml / チリ レイダヴァレー
    果実の酸と風味を保ち、一部をフレンチ・オーク樽の新樽で乳酸発酵後熟成。ミネラル感と滑らかな口あたり。

  • レイトハーベスト

    375ml / チリ コルチャグアヴァレー
    果実の糖度が高くなるまで、収穫を待ち、糖度を残した状態で発酵を終了させた甘口ワイン。

  • LFE 900

    750ml / チリ コルチャグアヴァレー
    より冷涼でより凝縮感と個性のある、熟度の高い葡萄が栽培され、手摘みで収穫し、葡萄の持つ個性をそのままに醸造しています。

  • ドナ・ベルナルダ

    750ml / チリ コルチャグアヴァレー
    フレンチ・オーク樽で18カ月間熟成され、芳醇な風味と複雑味をもったワインは、リリースと同時に楽しむことができます。

  • レセルバ マルベック

    750ml / チリ
    熟した果実、スパイス、バニラの香りです。上品なタンニンが十分に感じられる赤ワインです。