パニッツァ

現在のページはトップの中の酒類の中のパニッツァのページです。

1953年アラゴン州にぶどう栽培農家の協同経営ワイナリーとしてイベリコ山系のふもとに設立。社名は村名であり、サラゴサの山にある鷹の祭壇に由来しております。
ワイン産地としてはD.O.カリニェナに属し、現在約400のぶどう栽培農家と品種、樹齢、品質管理等、厳しい条件でパニッツァだけにぶどうを供給する契約を締結。これにより高品質で安定したぶどうの供給を可能にしているワイナリーです。
また、周辺に生息する動植物の生態をそのまま残しており、環境保護も重視しております。

  • 件を表示