地域・暮らしへの取り組み

強靭で持続可能なサプライチェーン

サプライチェーン全体の品質向上

当社は食品流通におけるムリ・ムダ・ムラは食品ロスやCO2排出量の増加につながると考え、サプライチェーン全体の効率化、品質向上に努めています。AI需要予測を取り入れた受発注システムを導入し在庫数の削減を図るとともに、労働環境が厳しく働き手の確保に大きな課題となっている物流倉庫においては機械による自動化を推進。輸配送分野においては、荷受け・納品要件の適正化と併せてシステム による輸配送ルートの最適化を推進。また、製配販各層にて受発注・物流の商慣習見直しを協議しながら効率化に資する具体的な取り組みを進めています。

  • 車両動態管理<TMS>

    2022年度:TMS導入による最適配車の実現
    他社車両も視野

    車両動態管理<TMS>
    • 取得できる情報種
    • 現在地、納品完了状況
    • 走行ルート、有料道路使用区間
    • 走行時期、停車時間、積載数
  • 遠隔監視システム

    センター管理の効率化

    遠隔監視システム
  • 積替え自動化<デパレタイザー>

    冷凍センターにおける重労働負荷軽減

    積替え自動化<デパレタイザー>
  • 小分け作業効率化<マルチピック>

    煩雑な小分けピックの効率化

    小分け作業効率化<マルチピック>

安定した物流の提供

三菱食品では事業継続計画(BCP)を策定し初動対応及び事業継続の円滑な対応を可能とし、災害発生時においても顧客に商品を継続的に提供する責任を果たします。特に、災害発生時に重要な物流においては、物流センター運営維持ガイドラインを制定し、「人命(安全)第一」を最優先としながらも、顧客への商品共有を優先事業と定め、事前にバックアップDC(在庫型物流センター)を設定した運用を行っております。また、全国の主要な拠点19か所に非常用電源及び、非常時の燃料供給契約を締結することで事業継続に努めています。

地域社会の取り組み

三菱食品では、持続可能な社会の実現に向けた取り組みの一つとして、食のビジネスを起点に、地域の生活者・取引先様の皆様と共に地域課題の解決に向けた取り組みとして「地域貢献・地域創生プロジェクト」を推進しています。当プロジェクトでは、今後も地域の隠れた商材・名産品の紹介や、地域貢献に資する取り組みを積極的に進めてまいります。

01広島県との包括的連携協定締結

三菱食品と広島県は県民サービスの向上及び地域社会の活性化を図ることを目的として、2023年3月30日、包括的連携協定を締結いたしました。
今後、相互で様々な分野において県民サービスの向上と広島県内における地域の一層の活性化に取り組んでまいります。

【連携事項】

  • 県産品の販売促進
  • 県政情報の発信・観光振興
  • 地域防災
  • 地域の安全・安心
  • 環境対策・リサイクル
  • 女性の活躍・働き方改革
  • 少子化対策・子育て支援・青少年育成
  • 高齢者支援・障害者支援
  • 健康増進・食育
  • 教育・文化の振興
  • その他、県民サービスの向上、地域社会の活性化
 

~関連ページ 詳細は以下よりご参照ください~

広島包括提携

02千葉県銚子市との「食」を通じた地域活性化に関する連携協定締結

三菱食品と銚子市及び銚子商工会議所は、銚子市の一層の地域の活性化及び持続的な発展を目指すことを目的に、2023年6月26日、連携協定を締結いたしました。
今後、食の分野において、緊密な連携と協働による活動を推進するとともに、三菱食品の食品流通業の総合力と営業力で、同市の魅力を全国へ広め、地域活性化に取り組むことにより、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

【連携事項】

  • 銚子ブランドの魅力向上及び販路拡大や販売促進に関すること
  • 銚子市産農水産物を活用した商品の開発、食材・商品の発掘に関すること
  • 銚子市の情報発信に関すること
  • 地域課題解決に向けた食の取組みに関すること
  • 観光振興など地域の活性化、また関係人口増加に関すること
  • その他、本協定の目的を達成するために必要な事項
 

~関連ページ 詳細は以下よりご参照ください~

銚子連携協定

銚子市事業者勉強会風景

  • 勉強会1
  • 勉強会2
  • 勉強会3

03北海道フードマイスター

北海道で収穫・生産される食材についての正しい知識を身につけ、自らの食生活に生かしつつ、健康や食文化に至るまで理解を深め、「北海道の食材」を広く伝える事を目的とした札幌商工会議所が認定する『北海道フードマイスター』があります。
この資格取得者は北海道支社で37名(2023年11月現在)。今後、更なる取得者増により体制強化を図ります。
2023年4月からは「道産推進ユニット」を新規で立ち上げるなど、「北海道のプロ」である職員を数多く養成し、商品開発・販促企画を推進いたします。

道産プロジェクト

04長崎県離島地域振興

『「離島振興」と「地方創生」をめざし、日本を豊かな「食列島」にする。』を掲げる一般社団法人離島振興地方創生協会に設立時より参画し、長崎県離島の地域課題解決に向けた取り組みを推進しています。

長崎県離島地域振興
販路拡大に向けた生産者訪問